アガリクスで病気知らずの体になる|キノコに含まれる健康成分

抗がん作用があるキノコ

免疫力を高め副作用を抑制

白いサプリメント

アガリクスはキノコの一種で、ガン細胞の増殖を抑える効果があります。特に人間が本来持っている免疫力を高める特徴があり、抗がん剤治療などで免疫力が低下した時に投与すると抗がん剤の効きが良くなり、副作用を抑えるといった効果があります。そのため抗がん剤とアガリスクを併用して治療する病院もあります。アガリクスにはβ-グルガンという成分が含まれており、この成分が抗がん作用を持っているのです。その他にもアミノ酸の一種であるピログルタミン酸も含まれており、この成分にも抗がん作用があるといわれています。このようにアガリクスには抗がん作用のある成分が多く含まれているという特徴があり、その他にも様々な病気に対する予防効果があります。

おいしく飲める方法

アガリクスは健康食品として注目されていますが、原料がキノコなので独特の風味と匂いがあります。そのため飲みやすく工夫することが大事です。そのまま飲めない場合は水に溶かして飲むのが手っ取り早いのですが、季節によってホッとにしたりアイスにしたりすると飲みやすくなります。また匂いを消すために砂糖やハチミツなどを加えると飲みやすくなります。クリーミングパウダーなどを加えて、その日の気分によって味を変えると飽きずに飲むことができます。他の飲み物とブレンドして飲むこともできます。その場合適しているのがお茶です。お茶の健康効果とアガリクスの効果がブレンドしてより効果的に摂取できます。粉末状のアガリクスもありますので、パンやホットケーキなどに混ぜるとおいしく食べることができます。