アガリクスで病気知らずの体になる|キノコに含まれる健康成分

ダイエットや健康のために

感染症やがんの予防

サプリメント

キノコは、低カロリーで食物繊維が多いことから、健康に良い食材として知られています。低カロリーということは、たっぷりと食べてもカロリーオーバーにはなりにくいということです。そして食物繊維が多いということは、整腸作用により体内の老廃物が排出されやすくなるということなのです。そのためキノコは、肥満や便秘の予防のために、多くの人に積極的に食されています。そのキノコの中でも、特に健康面での高い効果が期待できるものが、アガリクスです。アガリクスは、βグルカンという特殊な食物繊維を多く含んでいるキノコです。βグルカンは、体内の老廃物だけでなく、ウイルスや発がん性物質の排出も促します。そのため食べることで、ダイエットもできますし、感染症やがんの予防もできるようになるのです。

健康食品として入手

アガリクスには、様々な種類のものがあります。たとえばマッシュルームもその一種なのですが、その全てにβグルカンが多く含まれているわけではありません。具体的には、ブラジル南部の山間部で自生しているアガリクスに、特に多く含まれているのです。したがってβグルカンをしっかりと摂取するためには、そのアガリクスを入手する必要があります。しかし日本から見ると、地球のほぼ裏側に位置しているブラジルから、新鮮なアガリクスを入手することは困難です。そのため昨今では、アガリクスは健康食品として日本に流通するようになっています。具体的には、乾燥させて粉末状にしたものや、エキスをしぼり出したものなどがあります。それらを利用すれば、日本でもたっぷりとβグルカンを摂取することができるのです。